体育会系整体師のブログ

地域に根差した整体院を目指す、スポーツをこよなく愛する男の奮闘記、
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
カテゴリー  [ 自論 ]

注意一瞬

今朝、自転車通勤していた時の事です。

自宅を出ると、あまり広くないけど比較的交通量の多い道になっています。日立は慢性的な交通渋滞が発生するので、大通りを避けて裏道を通る車も少なくありません。


私がいつもの道を走っていると20~30mほど前を若い女性が同じように自転車で走っていました。恰好からすると女子高生ですかね。

私の横をワゴン車が抜いていきました。ワゴン車は交通の流れに乗って走っていました。

そのワゴン車が女性の横を通過しようとした時、女性は後方確認をせず突然車道の左側から右側へ進路を変更!

その瞬間私は
「わぁブツかった・・・」
と思いました。


キーッとワゴン車のブレーキ音が響き、ワゴン車の運転手は咄嗟に右にハンドルを切りました。ワゴン車は反対車線で止まり、女性は横断しかけた道路を左側に戻って路肩に自転車を止めました。幸い事故にはなりませんでした。

ワゴン車の運転手は窓を開けて女性に対して暴言に近い注意の言葉を投げつけ、その場を去っていきました。


あわや事故にあいそうになった女性は相当なショックを受けていたようで、自転車にもたれるようにしてその場からしばらく動けずにいました。

大丈夫?ケガはないですか?と話しかけると

「はい」

と返事があったのでホッと一安心。私もその場を後にしました。




女性にケガは無く、交通の流れに支障が出る事もなかったので‘どっちに過失があったのか?’という話はとりあえず置いときます。

この場合「自転車女性の急な進路変更」「自転車の動きを予測していなかった車の運転手」という二つの要因があるのかな。もし対向車が来ていたとしたらワゴン車と対向車の事故が起こっていた可能性もある。

私は自転車にも車にも乗るので当然他人事ではありません。自転車に乗る時も車を運転する時も注意はしていますが、起こりうる全ての事態を予測しているかというと「ハイ」とは言えませんね。。。


目の前で見た出来事を自分には関係ない事と思わず、出来るだけ注意していきたいと思いました。
スポンサーサイト
[ 2015/04/02 17:58 ] 自論 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

日立カイロプラクティック整体院院長

Author:日立カイロプラクティック整体院院長
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR